記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴金属も相続財産!? 大切に扱うことが大切です。

こんにちは!こむらです!
今日は、貴金属についてみていきます!
貴金属
不動産や預金などは相続に関係あるんだろうなあー
とは思っていましたが、貴金属類も関係あるみたいです!!
資産価値のある貴金属類は、名義を変えるといった手続きそのものが存在しませんが、形見分けを行う場合のことを考えて、きちんと保管をしておくことがいいとされています。
大切に保管していれば、価値が下がらずに相続できる場合があります。
そうできたらうれしいですよね!
また、評価額の算定については、自動車と同じです。
つまり、価格を算定しなければならないケースは滅多にありません。
どうしても価格算定が必要な場合は、同程度の物の市場取引価格で判断されるのが一般的です。
ただし、国税庁では「一般動産の価額は、原則として、売買実例価額、精通者意見価格等を参酌して評価する。」となっています。
堅苦しくてどういう意味かいまいちつかめません…
ただ、これに対して税務署は「査定が困難な場合は専門家の意見を参考にする」という姿勢をとることが一般的とされているようです!
相続は難しいことがたくさんです。
ぜひ根本税理士事務所にご相談ください!
****************************************
税務のことなら!根本景子税理士事務所
所在地:愛知県名古屋市名東区高針原1-1305番地
TEL:052-705-1051
HP :http://www.nemoto-zei.com/index.html
****************************************
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。